CONCEPT コンセプト

「公園オアシス」✕「洗練レジデンス」その理想へ

「都心のほとりに、水と緑の最前席」・・・潤いと開放感に満ちた大公園と川の流れを目前に。かけがえのないオアシスに安らぐ。

「大人をもてなす。子供をもてなす」・・・食べる・眠る・働く・学ぶ・遊ぶ。日々のゆとりを生む包容力のある住まいへ。心から豊かになれる毎日のために。

「洗練と安心で満たされる日々」・・・家族にとって何よりも信じられる住まいを創る。すべてが安心の品質に包まれた信頼のわが家、それが「Brillia」。


潤いのリバーフロント。ゆとりのランドスケープ。端正な外観デザイン。
上質なホスピタリティ。洗練の住空間。信頼と安心のクオリティ。
家族の都市生活、その理想を求めて…「Brilliia大島小松川公園」。

心も視界も大きく広がる、パノラマ・シーンな毎日を

大きく広がる青空から、陽光の燦々と緑と水辺の風景に降り注ぐ。このロケーションだからこそ叶えられる”望み”があります。

豊かな時間が流れる住まい

「Brillia大島小松川公園」が開発コンセプトとして掲げた、「公園オアシス」×「洗練レジデンス」という、都市邸宅の一つの理想形。
それは、けっして見た目や言葉だけのものではなく、そこにいたるまでの思想・それをカタチにするための姿勢が、この住まいのクオリティとなっています。
(写真 荒川河川敷:小松川千本桜)

まさに「リバー・フロント」 公園都市ならではの緑の風景が広がります

さえぎるもののない大らかな眺望や開放感が楽しめる、目前の開けたリバーフロントのロケーションに「Brillia大島小松川公園」は立地しています。この立地の価値をさらに活かすために、全230邸が南東向きまたは南西向きとなる住棟レイアウトが採用され、すべての住戸に陽光が降り注ぐ明るい住まいとなっています。

潤いの舞台から

公園オアシス。
舞台の魅力を楽しみ尽くす。

もてなしの空間

大人も子供も、もてなす邱。
ホスピタリティ品質を磨く。

求めるべき品質

洗練と安心に包まれる日々。
揺るぎない「我が家」として。
※上記の画像は竣工時等の画像となります。
※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。